SabaayDii LAO Fromラオス、ビエンチャン

ラオスのビエンチャンからいろいろな情報を発信します!

新しくできた中華麺屋さん - ゲオブラックヌードル(Keo Black Noodle )-(ビエンチャン・ラオス)

 

 

f:id:vte2019lao:20210417003221j:plain

 

ラオスの麺類でよく見かけるのは、米から作った「カオピッヤク」ですが、中華麺も置いているお店は多いようです。「ミールアン」とか「バミー」とかで注文すると、麺の種類を変えてくれるようです。

今回のお店は、元々、中華麺がメインのお店のようで、黙っていても中華麺が出てきます。

 

新しくできた中華麺屋さん

- ゲオブラックヌードル(Keo Black Noodle )-

(ビエンチャン・ラオス)

 

「新しくできた」とタイトルに入れましたが、他の場所にもお店があるのかもしれません。

 

場所は下記になります。

 

 

縮尺を広げる(広範囲の地図にする)とうまく表示されませんでしたので、かなり寄った(狭い範囲だけ表示)になっています。GoogleMapの登録はお店の名前に加え(Ban Anou)と書かれているので、本店がどこかほかにあるのかもしれません。 

 

 

f:id:vte2019lao:20210417003226j:plain

 

お店の外観とメニューです。

メニューはほぼ一種類で、トッピングや汁あり、汁なしなどを選ぶ形のようです。

価格は15,000Kipと表示されていますが、トッピングすると値段も追加されていきます。

 

f:id:vte2019lao:20210417003216j:plain
f:id:vte2019lao:20210417003213j:plain

 

店内の様子です。

あまりかざっりけは無く、シンプルな内装です。

 

f:id:vte2019lao:20210417003221j:plain

 

汁あり、ワンタンと揚げ豚(ムーコーブ)にしました。

スープは塩味でシンプルです。そのままでもしっかり味がついていておいしいですが、テーブルには定番の調味料がありますので、お好みで追加できます。

ピリ辛がお好みであれば唐辛子、塩味が欲しい人はナンプラーなどを追加してお好みの味に仕上げましょう。

 

なお、このお店、ラオスにしては珍しくWebsiteもあります。

以下がそのリンクですが、麺の写真も載っています。ただ、汁なしばかりが載っていますので、お店のお勧めは汁なしだったのかもしれません。ちなみに汁なしは「ヘーン」と注文しましょう。

 

keo-black-noodle.business.site



 

今回は、以上です。

 

今日のお店:Keo Black Noodle(ビエンチャン、ラオス)

場所:Khun Bu Lom Rd, Vientiane 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村


ラオスランキング

 

 

privacy policy プライバシーポリシー お問い合わせ