SabaayDii LAO Fromラオス、ビエンチャン

ラオスのビエンチャンからいろいろな情報を発信します!

バンビエンのピザ屋さん - Lao Falang Vang Vieng Italian street food - (バンビエン・ラオス)

 

f:id:vte2019lao:20210112223718j:plain

 

バンビエンの中心地は、ラオスでありながらラオス人よりはるかに外国人の多い街でした。現在はコロナの影響でほとんど外国人旅行者はいませんので、ラオス人比率はほぼほぼ100%となりますが。

以前はそういう状況でしたので、各国のレストランがバンビエンの狭いエリアに集中していました。コロナの影響をもろに受けるバンビエンですが、閉店してしまったお店、営業続けるお店、それぞれです。

今回ご紹介するのは

 

バンビエンのピザ屋さん

- Lao Falang Vang Vieng Italian street food -

(バンビエン・ラオス)

 

バンビエンの中心地から多少北寄りにお店を構えています。

見た感じはヨーロッパ人に見えるご主人が店先に立って切り盛りしています。なお、店名にある「Falang」はラオス語でヨーロッパ人や้้白人を指す言葉ですので、多分ヨーロッパの方なのでしょう。

 

場所は下記になります。

 

 

バンビエンの市街地は東西南北に拡大していっていますが、このお店の辺りは屋台風のお店も多く並ぶエリアで、地元のラオス人もカオニャオ(もち米)やピンガイ(焼き鳥)を買っている様子も見られます。 

 

f:id:vte2019lao:20210112223908j:plain

 

お店のカウンターには、たくさんのピザが並んでいます。左の方の看板には、注文後に焼いてくれるピザメニューもあります。カウンター内のピザは一応作り置きにはなりますが、その日の夕方以降に焼いたものとのことでした。石窯で温めてくれるので、作り立てに近い味わいがあります。

 

f:id:vte2019lao:20210112223824j:plain
f:id:vte2019lao:20210112223818j:plain

 

カウンター内にあるピザです。

価格が15,000Kipから30,000Kip程度と一般的な価格と比べるとかなり格安です。サイズもそれぞれあるので、小さめのものを複数注文するのもよいでしょう。通常のピザ屋の場合は、ボリュームがあるので一人では、1枚が精一杯ですが、ここのお店のサイズなら一人で2種類というのも可能なサイズです。

 

f:id:vte2019lao:20210112223743j:plain

 

今回はハムピザにしました。しっかり温めなおしもしてくれるので、良い感じにチーズも溶けています。

価格は20,000Kip(約220円)です。

なお、お店の前にイスとテーブルも数脚用意されているので、お店の前で食べることもできますし、もちろん持ち帰りも可能です。

 

f:id:vte2019lao:20210112232428j:plain

 

西洋人が(コロナ前は)多かったバンビエンで営業を続けていただけあって、なかなかのお味でした。それでいて値段が安いのも魅力ですね。ラオスのピザはレベルが高いと思いますが、値段は60,000Kip以上することがほとんどです。そんな中で20,000Kip、30,000Kipで提供してくれるのはありがたいですね。

 

今回は、以上です。

 

今日のお店:Lao Falang Vang Vieng Italian street food(バンビエン、ラオス)

場所:VangVieng, Vientiane Prefecture

  

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ラオス情報へ
にほんブログ村

 

 

privacy policy プライバシーポリシー お問い合わせ