SabaayDii LAO Fromラオス、ビエンチャン

ラオスのビエンチャンからいろいろな情報を発信します!

空港・搭乗記、鉄道など

中部国際空港の空港ラウンジ - 第2プレミアムラウンジ セントレア - (愛知県、日本)

今回は中部国際空港内にある空港ラウンジのご紹介です。クレジットカード保有で利用できます。 飛行機に乗るときだけでなく、到着便でも利用可能です。

フィリピン航空搭乗記(PR438便) ‐ マニラ⇒中部国際空港 -(マニラ、フィリピン・日本、愛知県)

今回はフィリピン航空の搭乗記録です。フィリピン・マニラのニノイアキノ国際空港から中部国際空港へフィリピン航空438便で向かいました。 機内の様子や離着陸陸時の動画もあります。

フィリピン・マニラのニノイアキノ国際空港での乗り継ぎ (マニラ、フィリピン)

今回はフィリピン航空利用時のマニラ・ニノイアキノ国際空港ターミナル2での乗り継ぎ記録です。 設備が貧弱で時間つぶしが苦痛でしたが、WiFiと充電スポットが新たに登場しました。

フィリピン航空搭乗記(PR733便) ‐ バンコク⇒マニラ -(バンコク、タイ・マニラ、フィリピン)

今回はフィリピン航空の搭乗記録です。バンコクのスワンナプーム国際空港からフィリピン・マニラのニノイアキノ国際空港へフィリピン航空733便で向かいました。 機内の様子や着陸時の動画もあります。

LCC・タイ・エアアジアの機内食 - FD737便・福岡⇒バンコク - (バンコク・タイ)

今回は日本とタイのフライトもある格安航空会社「エアアジア(AirAsia)」の機内食のご紹介です。 格安航空会社なので、機内食は有料になります。事前予約と機内で注文した場合の価格差や面白メニューなどを紹介しています。

「バンコク・ドンムアン国際空港」から市街への移動 ‐ SRTダークレッドライ-(バンコク、タイ)

今回はタイ・バンコクの空の第2の玄関口である「ドンムアン空港 (ท่าอากาศยานดอนเมือง)」への空港アクセス路線でもある「SRTダークレッドライン」のご紹介です。 空港至近の駅ですが、少し移動距離があるので、荷物が多いとしんどいかもしれません。

タイ・バンコクの第2空港「ドンムアン国際空港」 ‐ ドンムアン空港 (ท่าอากาศยานดอนเมือง)-(バンコク、タイ)

今回はタイ・バンコクの空の第2の玄関口である「ドンムアン空港 (ท่าอากาศยานดอนเมือง)」のご紹介です。 空港施設のほか、空港から市街への移動手段の説明などもあります。

タイ・エアアジア搭乗記(FD737便) ‐ 福岡⇒バンコク・ドンムアン -(福岡、日本・バンコク、タイ)

今回はタイ・エアアジアの搭乗記録です。福岡空港からタイ・バンコクのドンムアン空港へエアアジアFD737便で向かいました。 機内の様子や機内食を紹介しています。

フィリピン航空搭乗記(PR412便) ‐ マニラ⇒大阪関西国際空港 -(マニラ、フィリピン・大阪、日本)

今回はフィリピン航空の搭乗記録です。フィリピン・マニラのニノイアキノ国際空港から大阪関西国際空港へフィリピン航空412便で向かいました。 機内の様子や離着陸時の動画もあります。

フィリピン航空搭乗記(PR741便) ‐ バンコク⇒マニラ -(バンコク、タイ・マニラ、フィリピン)

今回はフィリピン航空の搭乗記録です。バンコクのスワンナプーム国際空港からフィリピン・マニラのニノイアキノ国際空港へフィリピン航空741便で向かいました。 機内の様子や着陸時の動画もあります。

ラオス航空搭乗記(QV442便) ‐ バンコク⇒ビエンチャン -(バンコク、タイ・ビエンチャン、ラオス)

今回はラオス航空の搭乗記録です。バンコクのスワンナプーム国際空港からビエンチャンのワッタイ国際空港へラオス航空442便で向かいました。 機内の様子や着陸時の動画もあります。

ラオス航空搭乗記(QV441便) ‐ ビエンチャン⇒バンコク -(ビエンチャン、ラオス)

今回はラオス航空の搭乗記録です。ビエンチャンのワッタイ国際空港からバンコクのスワンナプーム国際空港へラオス航空441便で向かいました。 機内の様子や着陸時の動画もあります。

ビエンチャンバス案内(タイ編)・タイ長距離バス乗車記 ‐ ルーイ⇒バンコク -(タイ・ルーイ、タイ・バンコク)

タイのルーイバスターミナルからタイの首都バンコクにある北バスターミナルを結ぶ長距離バス路線の紹介です。 タイ人に人気のチェンカーン最寄りのバスターミナルでもあるルーイからの路線で、安価にタイを旅行するには良い路線です。

観光地・チェンカーン最寄りの街のバスターミナル - ルーイバスターミナル(Loei Bus Terminal) - (ルーイ、タイ)

今回はタイ・ルーイにあり観光地・チェンカーン最寄りの街のバスターミナルである「ルーイバスターミナル(Loei Bus Terminal)」のご紹介です。 ルーイ、近隣の大都市ウドンターニーのほか、バンコクやチェンマイからのバスが発着するバスターミナルです。

ウドンターニーからの地方路線バスターミナル - ウドンターニー第2バスターミナル(Udon Thani Bus Station 2) - (ウドンターニー、タイ)

今回はタイ・ウドンターニーの「第2バスターミナル」のご紹介です。 ウドンターニーにはラオスの首都ビエンチャンからの国際バス、バンコクからのバスが発着するバスターミナルとは別に「第2バスターミナル」があります。主にチェンマイやチェンライ、近県の…

タイ国鉄乗車記(タイ国鉄東北北線) ‐ バンコク⇔ウドンターニー -(タイ・バンコク、タイ・ウドンターニー)

今回はタイ国鉄東北北線の乗車記録です。タイの首都バンコクにある「フアランポーン駅」から東北地方の「ウドンターニー」までです。 車内の設備や乗り心地などをご紹介しています。

タイの長距離鉄道の起点「フアランポーン駅」 ‐ Hua Lamphong Railway Station(ສະຖານີລົດໄຟຫົວລໍາໂພງ)-(バンコク、タイ)

今回はタイの長距離鉄道の玄関口「フアランポーン駅」」のご紹介です。タイ・バンコクからノンカーイ、ビエンチャン、ルアンパバーンへの鉄道旅行の起点になります。 駅施設のほか、eチケットのサイトなどもご紹介しています。

ラオスの空の玄関口「ワッタイ国際空港」 ‐ ワッタイ国際空港(ສະໜາມບິນສາກົນວັດໄຕ)-(ビエンチャン、ラオス)

今回はラオスの空の玄関口である「ラオスの空の玄関口「ワッタイ国際空港(ສະໜາມບິນສາກົນວັດໄຕ)」のご紹介です。 空港施設のほか、国際線搭乗待合室の様子などもあります。

ラオス中国鉄道乗車記 ‐ 首都ビエンチャン⇔バンビエン -(首都ビエンチャン・ビエンチャン県、ラオス)

今回はラオス中国鉄道の乗車記録です。「首都ビエンチャン駅」から「バンビエン駅」までです。 車内の設備や乗り心地などをご紹介しています。

ラオス中国鉄道の基幹駅「首都ビエンチャン」 ‐ 首都ビエンチャン鉄道駅(ສະຖານີລົດໄຟວຽງຈັນ)-(ビエンチャン、ラオス)

今回はラオス中国鉄道の基幹駅である「首都ビエンチャン駅」のご紹介です。 駅施設のほか、チケットオフィス、駅から市外への交通手段などについても説明しています。

ラオス中部の鉄道駅「バンビエン」 ‐ バンビエン鉄道駅(ສະຖານີວັງວຽງ)-(ビエンチャン県バンビエン、ラオス)

今回はビエンチャン県バンビエンにあるラオス中国鉄道(老中鉄道)バンビエン駅のご紹介です。 駅施設のほか、チケットオフィス、駅から市外への交通手段などについても説明しています。

ラオス北部「ルアンパバーン」の空の玄関口 - ルアンパバーン国際空港 -(ルアンパバーン・ラオス)

ルアンパバーンの空の玄関口、ルアンパバーン国際空港の様子です。観光旅行で空港に行った際の様子です。年末年始でしたので、帰省するラオス人も多いようです。

老中鉄道の「首都ビエンチャン駅」訪問記②(ビエンチャン、ラオス)

海外からも注目されていたラオス中国鉄道の「首都ビエンチャン駅」のご紹介です。 これまで交通が非常に不便でしたが、路線バスも営業を開始し、若干ですがマシになりました。 2回に分けてご紹介します。

老中鉄道の「首都ビエンチャン駅」訪問記①(ビエンチャン、ラオス)

海外からも注目されていたラオス中国鉄道の「首都ビエンチャン駅」のご紹介です。 これまで交通が非常に不便でしたが、路線バスも営業を開始し、若干ですがマシになりました。 2回に分けてご紹介します。

年末のワッタイ国際空港(ビエンチャン・ラオス)

ビエンチャンの空の玄関口、ワッタイ国際空港の様子です。空港に用事があり行ってきました。年末ですので、帰省するラオス人も多いようです。

ラオス北部「シェンクアン県ポーンサワン」の空の玄関口 ‐ Xiengkhouang Airport -(シェンクアン県ポーンサワン、ラオス)

ラオス北部の街、シェンクアン県ポーンサワンのシェンクアン空港(Xiengkhouang Airport)の紹介です。2021年4月現在は首都ビエンチャンにのみ便があります。以前はルアンパバーンにも便がありました。

ピーマイ期間中のワッタイ国際空港(ビエンチャン・ラオス)

ビエンチャンの空の玄関口、ワッタイ国際空港の様子です。ピーマイラオの期間中、旅行で利用しました。その時の空港の様子です。

ラオスの空の窓口 ワッタイ国際空港の様子 (ビエンチャン、ラオス)

ビエンチャンの空の玄関口「ワッタイ国際空港」の様子です。国際線は臨時便のみですが、国内線は通常通り運行されています。

privacy policy プライバシーポリシー お問い合わせ